客先常駐と将来性

【底辺】客先常駐は単純作業の繰り返し!今すぐ脱出し転職しよう

このページでは客先常駐は単純作業の繰り返しであるというお話について掘り下げてみようと思っております。
客先常駐が単純作業ばかりでスキルが身につかないというのはもはやIT派遣業界では常識です。
何故客先常駐は単純作業が圧倒的に多いのでしょうか?
また、そういった現場に派遣されるエンジニアはどのような考え方をするべきなのでしょうか?
この二点について詳しく説明していこうと思いますので「客先常駐で単純作業ばかりやらされている」と悩むエンジニアの方は是非参考にしてみてください。

助手
助手
転職エージェントってたくさんあるけど、客先常駐SEにお勧めの転職エージェントってあるの?
著者
著者
レバテックキャリアがめっちゃおススメ!年収アップの実績が200万円~300万円と段違いだよ。ステップアップしたい業界経験者にはぴったりの転職エージェントなんだ。
助手
助手
タイプ別転職エージェントのおススメは以下を参考にしてね。
レバテックキャリア
年収アップを狙うSEは登録必須です。年収100万円~200万円以上アップの実績多数!
ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】 当サイト一押しの転職エージェントです。事業会社に特化しているため優良企業を狙う客先常駐SEの方にぴったりです。
あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】
若手エンジニアに強みを持つ転職エージェントです。未経験、若手向けの転職実績が抜群なので若手エンジニアは是非相談したいエージェントです。
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>
大手企業にパイプを持ち総合力の高い転職エージェントです。大手やホワイト企業を狙うエンジニアは是非登録しておきましょう。

客先常駐は何故単純作業ばかりなのか?

そもそも何故客先常駐は単純作業ばかりなのでしょうか?
それには明確な理由があります。
客先常駐が単純作業ばかりである理由を知って働くのと知らずに働くのでは全く状況が異なります。
もしあなたがこういったIT派遣業界の常識を知らずに客先常駐で働いているのであればすぐにでも転職するべきです。
では早速理由について説明させていただこうと思います。

客先常駐が単純作業ばかりな理由①客先常駐の場合、コア部分はプロパーが担当する

客先常駐が単純作業ばかりな理由は、開発におけるコア部分はプロパーが担当するからです。
現在のIT業界はSlerを頂点としたピラミッド構造になっているのはご存じの通りです。
発注を受けるベンダーや下請け企業は責任がありますので、開発工程の重要な部分は当然ながら外注スタッフでなく、その企業の経験豊富なプロパーが担うことになります。
外注スタッフや派遣エンジニアはあくまでのシステムの一部やメイキングの部分・あるいは雑用を担当することがほとどです。
とにかく客先常駐SEや外注スタッフは期間までに作業を終わらせるための頭数でしかありません。

著者
著者
基本的に客先常駐SEはSlerでの人海戦術要員だと理解しておけばOKです。
これが客先常駐で単純作業ばかり行うことになる理由の一点目です。

客先常駐が単純作業ばかりな理由②客先常駐は古臭いシステム・非効率な開発手法ばかり

客先常駐が単純作業ばかりな理由として、古臭いシステムや非効率な開発手法ばかりであるという点もあげられます。
簡単に言ってしまうと環境が古臭いということです。

これは日本のIT業界の中で圧倒的にSler文化が根付いている事が原因です。
本来であればもっと効率的に作業ができるのに、あまりリスクを負うことをしません。
それはSlerはエンドユーザーからの発注をそつなくこなすことの優先順位が高いため、リスクを避ける傾向にあるからです。
(このあたりは業界経験のあるエンジニアであればご理解いただけるはずです)

いずれにせよこういった環境で客先常駐SEのような外注スタッフが行える開発作業の範囲は限定的になってしまいます。
こういった事情もあり、客先常駐では単純作業やルーチンワークがメインとなり、クリエイティブな作業を行うことが難しいのです。

著者
著者
古臭い環境で作業範囲が限定的、しかも下流工程ばかり担当するとなると日々の業務が単純作業の繰り返しになってしまうのは当然と言えるのです。

客先常駐での作業は大学生やフリーターでもできる簡単なものばかり!?

客先常駐が単純作業ばかりということに関連し、その作業難易度について考えてみようと思います。
結論からいうと、大学生やフリーターでもできるような作業が大半です。
著者は元客先常駐でもあり、業界に20年関わっておりますが業界でもそういう意見が大半です。
テストや改修作業は誰でもできますし、スキルレベルとしては本当に大学生でもできるものばかりです。
少なくとも理系の大学をでた優秀なエンジニアが何年もこき使われながらする仕事ではないと断言できます。

著者
著者
貴重な20代をこういった無駄な作業に費やしてしまうと気がついたらエンジニアとしての一生は台無しになり、ただの底辺プログラマーで終わってしまうという事実だけは知っておいてほしいと思います。

自分の市場価値は上がっているのか?を意識しよう

客先常駐が単純作業ばかりでスキルが身につかないということについてはご理解いただけたと思います。
最も大事なのはそのプロジェクトで経験を積むことであなたの市場価値が上がっているか?と自問自答することです。
そう考えるとほとんどの客先常駐派遣先では、市場価値が上がらないもしくは上がったとしても非常にゆっくりとしたペースであることに気がつくはずです。

客先常駐SEの将来性はお先真っ暗!?年代別超リアルな現実を大暴露客先常駐SEの将来性についてとことん解説と検証してみました。年代別の客先常駐SEの転職市場のリアルも説明。元客先常駐SEが派遣エンジニアのためにどこよりも詳しく業界裏事情を教えます。...

とにかく成長を意識しスピード感を上げる

あなたが新卒で初めての現場であればテスト案件で経験を積むことも多少の意味はあります。
ただしそういった案件は半年もすれば学習することはなくなるはずです。
これが一年、二年と続けばこの間あなたの市場価値はあがらず停滞してしまっているのです。

同年代と比較することで市場価値を知る

自分の市場価値を考えるうえで大事なのは同年代との比較です。
例えばあなたが客先常駐のテスト案件でなんのスキルも得られないまま過ごしている間も、たくさんの濃い経験を積んでいる同世代のエンジニアはおります。
そういったエンジニアとの差は日々開いてしまっている訳です。
半年や一年程度であればまだ挽回できますが、2年3年となるとその差は致命的です。
客先常駐は単純作業ばかりでスキルは身につかないので、同年代のエンジニアとの差は広がる一方です。
これが客先常駐の本当のリスクだと言えるでしょう。

市場価値と適正年収は転職エージェントに聞こう

今お話したような市場価値の話は転職エージェントに相談すると詳しく説明してくれます。
また、自身の適正年収についてもしっかりとした説明を受けることができるでしょう。
まず知っておきたいのがITエンジニアの需要は今メチャクチャ高いということです。
そんな中で客先常駐SEというのは非常にもったいない働き方だということです。
本文でご説明したように、単純作業ばかりでスキルアップの機会がないため市場価値があがりません。
また、それだけでなく企業からのピンハネがひどいため年収は底辺といっていいほど低いのです。
目の前の現実から目をそらさずに、こういった事実を客観的に知ることが大事です。
とにかく転職エージェントに相談することで自身の方向性をみつめるいい機会になるのは間違いありません。

著者
著者
転職エージェントの相談は無料ですので、キャリアに悩んでいるエンジニアはまず相談してみるといいでしょう。

まとめ

客先常駐は単純作業ばかりということついて説明させていただきました。
客先常駐のデメリットに気がついたら少しでも早く転職活動を行うべきです。

助手
助手
以下に客先常駐SEが知っておきたいポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。
客先常駐SEが絶対に知っておきたいこと

エンジニアのピークは早い。20代を客先常駐で過ごすのは底辺確定
20代であればまだ客先常駐SEを脱出できるが30代になったらもう厳しい
生涯賃金を決定するのは20代にいかにキャリアを積めるかにかかっている
搾取されまくる客先常駐SEを辞めるだけで年収アップは簡単にできる

転職エージェントを使わないと圧倒的に失敗する確率が高いのは何故?

転職活動には「求人サイトを使う方法」と「転職エージェントを使う方法」がありますが、
失敗しないためには転職エージェントを使う方法が圧倒的にお勧めです。

助手
助手
理由は求人サイトを使うのはリスクだらけだからです。
求人サイトを使うリスク

客先常駐企業にも関わらず自社開発をしているようにみせて騙されてしまう
ブラック企業とホワイト企業の見分けがつきにくい(常に広告をだしている企業はカモフラージュがうまい)
年収アップするかどうかは、面接後でないとわからないため無駄足になりやすい
会社の雰囲気など実際にいかないとわからない部分が多い
入社後のギャップが生まれやすい

一方で転職エージェントを使うメリットは非常に大きいです。
それは簡単で転職エージェントの営業担当は実際に企業に行き、現場の取材をしているためミスマッチが発生しにくいのです。

転職エージェントを使うメリット

営業担当が企業文化・開発環境・企業の雰囲気をしっているため入社後のミスマッチが起きにくい
転職エージェントのコネクションで、求人サイトにない非公開求人を紹介してもらうことができる
求人サイトで一つ一つ調べるよりも転職エージェントで紹介を受けたほうが求人数・質がずっと高い
すぐに転職を考えていなくとも無料でキャリア相談ができる

助手
助手
 転職に失敗するのはほぼほぼ求人サイト経由です。
特にITエンジニアの場合、環境が非常に大切なため現場をよく知る転職エージェントに相談することは必須と言えるでしょう。

客先常駐脱出&年収アップのド定番エージェント!レバテックキャリア

公式サイトはこちら→IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】



IT転職といえば業界でも最大級の求人数を誇るレバテックキャリアがお勧めです。
最大の特徴は年収アップの実績です。
年収100万円~200万円アップはざらにありますので、年収アップを狙う客先常駐SEは登録必須です。

助手
助手
IT転職のド定番エージェントなので外せません。

自社開発!脱客先常駐!業界を熟知したまさにプロフェッショナルのTechClipsエージェント

公式サイトはこちら→ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】



事業会社に特化しているため客先常駐を脱出するにはもってこいの転職エージェントです。
経験者向けの魅力的な案件が豊富です。
他社にはない非公開求人で一気にキャリアアップと年収アップが狙えます。

助手
助手
経験者は是非登録してみましょう。無料の転職相談も非常にお勧めです。

未経験者と若手エンジニアは登録必須!キャリア構築のためのWORKPORT

公式サイトはこちら→IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】



未経験や若手向けのIT転職に強みをもつ転職エージェントです。
キャリアチェンジや進路相談などバックアップ体制が強いのも安心です。

助手
助手
若手のエンジニアの実績が豊富なので、経験の浅いエンジニアは是非相談してみましょう。

大手&優良企業を狙うなら絶対ココ!信頼と実績のマイナビエージェント×IT転職

公式サイトはこちら→IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT



国内最大級の求人数を誇り、大手企業との太いパイプを保有しています。
総合力では業界トップクラスを誇る転職エージェントです。

助手
助手
大手企業や優良企業を狙うエンジニアは絶対に登録することをお勧めします。

WEB系の転職であればまず相談!GEEKLY

公式サイトはこちら→IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援



WEB系のIT転職であればGEEKLYがお勧めです。

助手
助手
客先常駐SEで業務系の仕事からWEB系に転職したいエンジニアは是非相談してみましょう。