客先常駐とストレス

客先常駐は3割が鬱(うつ)になる!?SEが辛い現実とその対策【必見】

このページでは客先常駐と鬱の関係についてお話していこうと思います。
客先常駐で働くSEにとって切っても切れない関係なのが鬱です。
なんとその3割が鬱(うつ)の経験があると言われているのです。
もともとエンジニアは鬱になりやすい職業の一つではあるのですが、その中でも客先常駐SEの鬱率は断トツです。
その理由と対策、転職先について詳しく説明させていただこうと思います。

客先常駐のストレス原因はこの6つ!鬱になる前に転職活動をしよう!客先常駐SEとストレスについての原因と関係性を掘り下げて解説。派遣型エンジニアは特にストレスを受けやすいため対策が必要です。客先常駐SEがストレスなく健全に過ごすためのアドバイス。...

結論:客先常駐SEは鬱対策ができない

まずは結論から。
客先常駐SEは鬱の対策ができません。
それは働き方や働く環境が劣悪なため、いくら個人が頑張ってもどうしようもないケースが多いからです。
怒号の飛び交う現場
通勤が2時間かかる現場
毎日終電まで働かせる現場
パワハラが当たり前の現場

こういった現場に飛ばされてしまってはいくら個人で対策をしてもストレスを受けないほうが難しいでしょう。
客先常駐はガチャといわれるように、派遣先の現場によって大きく環境が異なります。
ただ言えるのは、ほとんど当たりのないガチャなので、客先常駐SEとして働くことはこういったストレスに耐え続ける覚悟がないといけない、ということです。

【驚愕】客先常駐にホワイト企業が皆無なのは何故!?【業界の真実】 このページでは客先常駐企業にホワイト企業がない理由について深堀していきます。 IT派遣業界では様々な企業がありますが、客先常駐...

客先常駐SEが鬱になる原因を知ろう

今や社会人にとって切っても切り離すことのできないのが鬱です。
その中でもエンジニア職は鬱率が高いのですが、そもそも鬱になる原因とは一体どういったものなのでしょうか?

精神的なストレス

鬱になってしまう原因の一つが精神的なストレスです。
客先常駐の場合、作業内容や人間関係によるストレスが大きいためこれが鬱を発症する原因となります。
また会社に対する帰属意識が薄くなってしまうためストレス解消できる同僚や愚痴を言えるはずの同期などの人間関係がないこともその一因と言えるでしょう。
また、いつ待機クビになるかなど不安定な雇用状況がエンジニアにとって大きな精神的負荷になることも見逃せません。

環境の変化

環境の変化・刺激も鬱の原因となります。
大きく環境が変わる春先に鬱になる人が多いというのを聞いたことがある人もいると思います。
客先常駐SEの場合、短期間で様々な現場に派遣されることになるため環境の変化が大きく知らず知らずのうちにストレスを抱えていることが多いのです。
これが客先常駐SEが鬱を発症しやすい理由です。

肉体的なストレス

肉体的なストレスも鬱の原因となります。
客先常駐SEの場合、通勤時間がかかる現場に飛ばされたり過度な残業を強いられることもあります。
このように、精神的なストレスだけでなく肉体的なストレスを長期間にわたり与えられ体がボロボロになってしまうエンジニアも決して少なくはありません。

経済的な余裕のなさ

これは精神的なストレスともリンクしている内容ですが、経済的な余裕のなさが鬱につながるケースも少なくありません。
客先常駐SEの年収は同年代と比較して極めて低い水準のため生活がギリギリというエンジニアも非常に多いのです。
生活がカツカツでさらに様々なストレスにより追い込まれて鬱になってしまう、というパターンが客先常駐SEではよくみかける光景です。

【脱底辺】客先常駐の給料と年収の全て!金持ちSEを目指すための新常識客先常駐SEの給料と年収について解説してます。派遣エンジニアは給料が安いと言われていますが平均はどれくらいなの?人には聞けない疑問や業界の裏話が満載。元客先常駐SEがどこよりも詳しく徹底解説します。...

鬱かも?と思ったらチェックしたいこと

客先常駐SEが鬱になりやすい理由についてはご理解いただけたと思います。
突然鬱になってしまうケースもありますが、多くの場合何らかの前兆があるものです。
以下のような前兆がでた場合、休職して休んだりリフレッシュしたり診療をうけてみることをお勧めします。
きつい状態と自覚があるまま無理をするのが一番鬱にとってはよくないことなのです。
朝起きるのがつらい
動悸や息切れがする
夜眠れない
何をしていても楽しくない
無気力
突然涙がでてくる

鬱一歩手前の場合の対策

鬱まではいっていないけれど鬱一歩手前というエンジニアは少なくありません。
客先常駐という働き方の場合大きなストレスがかかるうえに長期間によってダメージが蓄積されている状態だと考えたほうがいいでしょう。
もちろん休職したり長期休暇をとるのがベストですが、ちょっとした工夫でストレスを軽減することもできます。
参考にしてみてください。

運動
筋トレ
半身浴
瞑想
マラソン

このように、適度な運動をすることでストレスがなくなりますし脳内からストレスを軽減するホルモンの分泌も期待できます。
逆に運動不足が鬱を加速させるケースは多いので鬱一歩手前の客先常駐SEは取り入れてみてください。

鬱にならないための転職先とは?

客先常駐SEが鬱になりやすい理由についてはご理解いただけたと思います。
ご説明したように客先常駐でいる限りは大きなストレスを感じ続け鬱になる確率があがるだけですのが、まずは客先常駐から脱出しなくてはいけません。
では鬱にならないための転職先について具体的に説明させていただきます。

社内SE

客先常駐から脱出し鬱にならない転職先として真っ先におススメするのが社内SEです。
社内SEとは読んで字のごとく企業内でSE業務を行うエンジニアのことです。
事業会社の情シスなどに所属するケースが多いです。
社内SEの最大の特徴は稼働の安定性です。
客先常駐SEのように顧客向けのシステムに携わるわけではないので、無理な納期の作業を行うことが少ないのです。
そのため、残業が少ないことが多いため残業の多い仕事から残業の少ない仕事にシフトしたいエンジニアにとっては大変魅力のある仕事と言えるでしょう。

自分の年収を上げる企業

客先常駐で鬱になる原因の一つが年収であるというお話はさせていただきました。
年収をアップさせ、自分の満足する生活水準にいるだけで鬱になる確率はぐっと減らすことができます。
客先常駐SEの給料は安くピンハネされていますので、客先常駐以外の企業に転職するだけで年収がドカッと上がるケースがほとんどです。
転職エージェントに相談し自分の市場価値を知りまずは年収を上げるというのも鬱にならないために有効な方法です。

客先常駐SEの将来性はお先真っ暗!?年代別超リアルな現実を大暴露客先常駐SEの将来性についてとことん解説と検証してみました。年代別の客先常駐SEの転職市場のリアルも説明。元客先常駐SEが派遣エンジニアのためにどこよりも詳しく業界裏事情を教えます。...

自分の好きな技術を極める

鬱にならないためにとことん自分の好きな技術に携わるという方法があります。
客先常駐SEの場合、派遣先の現場は会社に決められてしまいます。
また、レガシーな環境での開発環境での労働を強制されることも多く単純作業に従事させられることも少なくありません。
エンジニアとしての技術を磨けないというのが大きなストレスとなるケースもありますので、好きな言語の開発をしている会社に転職したり自分でサービスを立ち上げたりととことん技術を極めるという方法もおすすめです。

まとめ

客先常駐と鬱についてお話してみました。
客先常駐のデメリットに気がついたら少しでも早く転職活動を行うべきです。

助手
助手
以下に客先常駐SEが知っておきたいポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。
客先常駐SEが絶対に知っておきたいこと

エンジニアのピークは早い。20代を客先常駐で過ごすのは底辺確定
20代であればまだ客先常駐SEを脱出できるが30代になったらもう厳しい
生涯賃金を決定するのは20代にいかにキャリアを積めるかにかかっている
搾取されまくる客先常駐SEを辞めるだけで年収アップは簡単にできる

転職エージェントを使わないと圧倒的に失敗する確率が高いのは何故?

転職活動には「求人サイトを使う方法」と「転職エージェントを使う方法」がありますが、
失敗しないためには転職エージェントを使う方法が圧倒的にお勧めです。

助手
助手
理由は求人サイトを使うのはリスクだらけだからです。
求人サイトを使うリスク

客先常駐企業にも関わらず自社開発をしているようにみせて騙されてしまう
ブラック企業とホワイト企業の見分けがつきにくい(常に広告をだしている企業はカモフラージュがうまい)
年収アップするかどうかは、面接後でないとわからないため無駄足になりやすい
会社の雰囲気など実際にいかないとわからない部分が多い
入社後のギャップが生まれやすい

一方で転職エージェントを使うメリットは非常に大きいです。
それは簡単で転職エージェントの営業担当は実際に企業に行き、現場の取材をしているためミスマッチが発生しにくいのです。

転職エージェントを使うメリット

営業担当が企業文化・開発環境・企業の雰囲気をしっているため入社後のミスマッチが起きにくい
転職エージェントのコネクションで、求人サイトにない非公開求人を紹介してもらうことができる
求人サイトで一つ一つ調べるよりも転職エージェントで紹介を受けたほうが求人数・質がずっと高い
すぐに転職を考えていなくとも無料でキャリア相談ができる

助手
助手
 転職に失敗するのはほぼほぼ求人サイト経由です。
特にITエンジニアの場合、環境が非常に大切なため現場をよく知る転職エージェントに相談することは必須と言えるでしょう。

客先常駐脱出&年収アップのド定番エージェント!レバテックキャリア

公式サイトはこちら→IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】



IT転職といえば業界でも最大級の求人数を誇るレバテックキャリアがお勧めです。
最大の特徴は年収アップの実績です。
年収100万円~200万円アップはざらにありますので、年収アップを狙う客先常駐SEは登録必須です。

助手
助手
IT転職のド定番エージェントなので外せません。

自社開発!脱客先常駐!業界を熟知したまさにプロフェッショナルのTechClipsエージェント

公式サイトはこちら→ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】



事業会社に特化しているため客先常駐を脱出するにはもってこいの転職エージェントです。
経験者向けの魅力的な案件が豊富です。
他社にはない非公開求人で一気にキャリアアップと年収アップが狙えます。

助手
助手
経験者は是非登録してみましょう。無料の転職相談も非常にお勧めです。

未経験者と若手エンジニアは登録必須!キャリア構築のためのWORKPORT

公式サイトはこちら→IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】



未経験や若手向けのIT転職に強みをもつ転職エージェントです。
キャリアチェンジや進路相談などバックアップ体制が強いのも安心です。

助手
助手
若手のエンジニアの実績が豊富なので、経験の浅いエンジニアは是非相談してみましょう。

大手&優良企業を狙うなら絶対ココ!信頼と実績のマイナビエージェント×IT転職

公式サイトはこちら→IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT



国内最大級の求人数を誇り、大手企業との太いパイプを保有しています。
総合力では業界トップクラスを誇る転職エージェントです。

助手
助手
大手企業や優良企業を狙うエンジニアは絶対に登録することをお勧めします。

WEB系の転職であればまず相談!GEEKLY

公式サイトはこちら→IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援



WEB系のIT転職であればGEEKLYがお勧めです。

助手
助手
客先常駐SEで業務系の仕事からWEB系に転職したいエンジニアは是非相談してみましょう。